2011年 11月 12日 ( 1 )

グレングールド

金曜は、最終日だった『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』を
ぎりぎりセーフで観てきました。
夜中にふと、映画のスケジュールに目をやると、「グレングールド」の文字が飛び込んできた。
どこかでやるのは何となく知ってたけど、まさかもうやってて最終日とは!

グレングールドとの出会いは、2004年。
レコード店に勤めていた6年間には出会えず、5年後ようやく。
当初HPを作るにあたって、友人にオリジナルのピアノ曲を作ってもらう話が進んでおり、
日々考えを廻らせていました。(結局バイエルの練習曲になりましたが...)
イメージしていたのは、通りがかったお屋敷から、はたまたバレエ教室から、かすかに漏れ聞こえてくるピアノの音。ほぼ映像イメージ。
「感情的でなく淡々と美しい曲」「練習曲に近い」「静かに高揚する気持ち」
知識もなくぼんやりし過ぎて、これという参考曲を見つけられないでいました。
そんなある日、待ち合わせのカフェの前で待っていると、ピアノの音が漏れ聞こえてくる。
胸がドキンとなる。まさにこういう感じ!と高ぶった。
店に入り、店主に今のは何?と聞くとそれが、
グレングールド「 バッハ:ゴールドベルグ変奏曲」でした。

あ〜何て彼の弾くピアノはカッコいいんだ。
そんでもってずっ〜と聴いてても飽きない。


[PR]
by aki_naruji | 2011-11-12 22:11 | あれこれ