2010年 06月 19日 ( 1 )

ご対面

3月に初のろくろ体験で作った器たちと、ようやくご対面。
カップの持ち手と釉薬のイメージを伝えて、「工房じぐろ」かすみ先生が仕上げてくれました。
c0158828_1131384.jpg
c0158828_11311460.jpg
万能な大きいのと中くらいの深い皿と、
たっぷり飲めて持ちやすいカップ。
お皿、もう一回り大きいつもりでしたが、予想よりも縮みました。
でも丸いフォルムと、手に伝わる温もり感にニンマリ。
カップもほんと飲みやすくて、いつもの紅茶がもっと美味しい。

自分の作った器で食べるのって、本当に幸せ。
父と母にも、作ってあげたくなりました。
近いうちまた行こう。
[PR]
by aki_naruji | 2010-06-19 12:18 | あれこれ