佐久間 要 展「UNIT-FORMATION」行ってきました。

7日からgalerie+P+ENで、
古い友人である、佐久間 要さんの個展が始まりました。
昨日マノマノ見つけた、今回の展示にピッタリ!なcinecaさんの試験管に小さな鉱物に模したナッツが入ったお菓子を渡したくて、仕事帰りにペンへ。

中に入ると、採取した沢山の植物と石の作品が、足下を迎えてくれました。
ペタンコにパウチされた葉っぱたちは、まず肉厚な部分を筋を切って薄くして、更に押し花にしてから、パウチに通して、ラインカットしてるんだそう。
石は、一度割ってから元に戻し金接ぎをしています。。(ヒェ〜!)

天井からはオーロラのように吊るされた玉のれん作品。これも迫力あります。

そして、写真ではあまり良くわからないと思いますが、名画をモチーフしたアイロンビーズ作品が、これまた圧巻なのです。
これを名古屋市美術館で初めて見た時、感激と同時に嫉妬!(笑)しました。

どの作品も気が遠くなる作業の連続。
構想の段階から話しを聞いていて、試行錯誤しながらの途中経過の写真も見ていたので、
全然何もしていない私まで、達成感。笑

12/7(金)〜12/23(月祝)12時〜20時です。※火・水休み
(24日からペンは冬休みに入ります)

ぜひ見に来て下さいね〜!
12(木)、19(木)はナルジもお店番してますよ〜!

c0158828_23164950.jpg
c0158828_2317295.jpg

c0158828_2317176.jpg
c0158828_231756100.jpg
↑左:美しい佐久間氏

c0158828_23173899.jpg
↑中二階憩いコーナーになってました〜!テーブルの天板にしていてとっても素敵。
[PR]
by aki_naruji | 2013-12-10 00:28 | あれこれ


<< webshopに商品アップしました。 LIVERARYコラム「なるじ... >>